給付金について

もし母子感染によってB型肝炎に感染してしまったならば、給付金を請求することができます。母がB型肝炎ウイルスの給付金の支給対象者ならば、母子感染によって二次感染した子供も給付金を請求する権利が認められているのです

ただし、昭和61年以降については母子感染防止のための対策がしっかりととられているため、実際に母子感染したというケースはほとんどなくなっています。それでもひょっとしたら自分が感染している可能性があるかもしれないため、検査を受けると良いでしょう。肝臓の病気で母親が亡くなっていたり、実際にB型肝炎に感染していたことが分かっていたりするならば、子供に母子感染しているケースがあるからです。

お札母子感染と認められるためには3つの要件を満たしている必要があります。まず自分自身がB型肝炎ウイルスに持続感染していることです。そして、母親が一次感染者の要件をすべて満たしていることです。さらには他の感染源はなく、母親から感染したことが分かることです。母子感染者の遺族が手続きをすることも可能です。

給付金については一次感染の場合と同様の額が支給されます。最大で3,600万円となっています。また、弁護士費用を給付してもらうこともできます。

参照サイト:アディーレ / B型肝炎訴訟相談

母子感染とは

ベビーB型肝炎は母子感染してしまうという特徴があります。これは主に3つに分類されます。胎内感染といって赤ちゃんがお腹の中にいるときに感染してしまう場合と、産道を通るときに感染してしまう場合、あるいは母乳によって感染するケースもあります。細菌やウイルスが母親から赤ちゃんへと感染してしまうことがあるのです。

B型肝炎ウイルスの場合は母子感染しても多くの場合は無症状です。しかし、まれに重い肝炎を引き起こしてしまう場合があります。また、将来的には肝炎や肝がん、肝硬変になってしまう可能性があるでしょう。ただし、しっかりと赤ちゃんにワクチンを接種することで感染を予防することは可能です。

かつて母子感染はたくさんあったのですが、1986年からワクチン接種を徹底して行われるようになったため、実際には母子感染してしまうケースは激減しています。近年は感染対策がきちんと行われているため、医療行為によって感染するケースはほとんどありません。

出産直後だけではなくて、1ヶ月後や6ヶ月後にワクチン接種をすることになります。そのため、B型肝炎に感染している方でも子供を産んで母子感染を防ぐことは可能です。きちんとした知識を持っていることが大切です。

B型肝炎とは

検査B型肝炎とはそもそも何なのでしょうか。これはB型肝炎ウイルスに感染して起きる肝臓の病気のことです。B型肝炎ウイルスというのは血液や体液を介して感染してしまいます。一過性感染と持続感染があり、持続感染になってしまうと一生涯ずっと感染が継続してしまいます。感染経路としては垂直感染と水平感染があります。したがって、母子感染も起きてしまうのです。

B型肝炎には急性肝炎と慢性肝炎の二種類の症状が存在しています。急性肝炎では1ヶ月から半年程度の潜伏期間があり、そのあとに全身倦怠感や悪心、食欲不振、褐色尿、嘔吐といった症状が出てしまうでしょう。このような症状が出たならば、すぐに病院で検査を受けるべきです。>慢性肝炎</spanというのは出産時や要乳児期において感染してしまい、それが持続感染になってしまうのです。そのあと十数年間は特に症状が出ないのですが、感染したものは体内で共存しており、それが10代から30代あたりで強い肝炎を起こしてしまいます。

治療としては、急性肝炎の場合は一般的な治療方法はありません。自然にウイルスが排除されるのを待つことになります。一方、慢性肝炎の場合は完全に排除することができません。そのため、ずっと薬を飲み続けることになるでしょう。

B型肝炎について

注射器B型肝炎という病気があります。こちらは今でも苦しんでいる方が多い病気となっています。国のミスによって多くの方が犠牲にあっているのです。過去に集団予防接種の際に注射器を使い回すというミスがあり、それによってB型肝炎の患者が増えたのです。これは明らかな国の指導ミスであり、そのため訴訟問題に発展しています。申請をすれば給付金をもらうことができます。しかし、治療のためにはかなりの費用がかかってしまいます。未だに訴訟で和解が実現していないケースがたくさんあるのです。

B型肝炎が問題視されている理由の一つとして母子感染があります。母親が感染しているとそれが子供にも移ってしまうのです。これによって母子ともにB型肝炎に苦しんでいるというケースが少なくありません。このようなケースも社会問題として真剣に考えるべき問題となっています。

こちらではそんなB型肝炎の中でも特に母子感染について解説しましょう。母子感染とは一体どのような状態のことなのかを教えます。また、給付金についても説明しましょう。どのようにすれば給付金を受け取ることができるのか、またいくらぐらいの給付金をもらえるのか紹介しましょう。実際にB型肝炎に苦しんでいる方だけではなくて、知識として知っておきたいという方のためにも分かりやすい情報をまとめました。すべての方にとってB型肝炎というのはきちんと知っておくべき問題といえるでしょう。ぜひとも参考にしてください。